ブラックでもアコムへ申請してみる

ブラックの人はアコムに申し込める?

お金に困った時、消費者金融に助けを求めるのが一般的じゃないでしょうか。 消費者金融の中でもアコムは大手で信頼できる会社だから、消費者金融に頼らなきゃいけない場合は、アコムにしようと思ってる人も多いんじゃないかな。

でももしブラックならどうなんでしょう?アコムブラックOK?っていう質問もネットでよく見かけますが、アコムブラックOK?の回答として、実際にブラックの人が申し込んで借入可能だったという体験談も書かれているので大丈夫なんでしょうね。 アコムブラックOK?の答えは、もちろん個々の状況によって多少の違いはあるだろうけど、借入は決して不可能ではないということでしょう。

ただブラックの場合には、返済能力に不安がある分、審査とかすごく時間がかかるのかもしれないけど・・。 でもブラックで借入できた人は、即キャッシング可能だったみたいだし、ケースバイケースとは言え、どうしてもお金が必要でアコムブラックOK?って不安に思ってる人は、アコムへダメもとで申し込んでみるといいかも。 ひょっとしたら審査もスムーズに通るかもしれませんから。

アコムって金利も低いって聞くから、他の消費者金融で借入するよりも、少しは返済がラクなんじゃないかな。 ただ返済が滞っちゃうと遅延損害金も発生するので、せっかく低金利で借入できても、低金利の意味がなくなっちゃいますけどね。 最初に返済プランを立てて、確実に返せる金額だけを借りるようにしないとね。 個人信用情報に傷が付いているブラックの人は特に返済が滞らないように注意しましょう。 最近はアコムでおまとめする人も増えてきているようですが、アコムでおまとめすると、低金利な分、かなり返済がラクになるんでしょうね。

アコムで借入を申し込む時に便利なのがむじんくんですが、仮審査ではOKだったのに、むじんくんではダメだった・・なんてこともあるみたいです。 仮審査と実際の審査では、結果が異なることもあるので、仮審査で通ったからといって安心はできないのかもしれませんね。 ただ問題がなければ本審査でもスムーズに通るはずだし、審査に落ちたってことは、やはり自分に否があると認めざるを得ないんじゃないでしょうか。

 

アコムマスターカードはブラックでも作れる?審査は甘いの?

みなさんがアコムマスターカードを申し込んだ時にカード会社は収入証明を提出していないのにどのように収入情報を見ているのでしょうか。

実は審査の時に見ているのは収入だけではないんです。

まぁ全国の企業の年収の平均を知る方法がないので当然のことですね。

そのため、どんな風に年収情報を分析しているのかというと過去の利用者の中から申込者の働いている業界、職種で勤続年数が何年くらいだからそのデータと照らし合わせて怪しい部分がないか見ています。

そのデータと照らし合わせて変な部分がないかと見ています。

そのため、よほど怪しくなければ本人申告された年収でスコアリングが行われます。

乖離が大きく、怪しい場合は収入証明書の提出が必要になります。

ここ数年で、電子チケットの利用など様々な場面で利用するアコムマスターカードですが、申し込みを行うのに申し込みに必要なものは何があるのでしょうか。

免許証などの本人確認書類はどのカード会社でも必要です。

申込者が学生の場合は学生証のコピーなども本人確認書類として認められることもあります。

他に、一部カード会社を除き利用料金を引き落とす銀行口座と発行したカードを送ってもらう住所の3点は必要です。

口座情報などを入力する際に間違えてしまうと金融機関に登録した銀行印が必要になります。

仕事先の人にあまり知られたくないことってありますよね。

どういった場合かというとローンを組むことやクレジットカードを作ることが多いようです。

そのため、カードが欲しいのに在籍確認の電話やその際に何を質問されるか不安で申し込めないという方もいるようです。

そもそも本当に連絡があるのかを調べてみたところ、実際にカードを作った300人にアンケートを行った結果、約2割の人が電話がかかってきたという調査もあります。

なので、絶対に連絡がこないカード会社はないと考えられます。

ただ、カード会社によってはその確率が低いこともあります。

スピード審査をウリにしているカード会社は低くなっていると考えられます。

ここ数年、イベントのチケットなどが電子チケット化し始め、アコムマスターカードが必要な時が増えてきました。

現在、クレカを持っている方はいいのですが持っていない場合はカードの発行元に申し込んで発行しなければいけません。

初めてカードを申し込む場合、気になるのが審査がどう行われているのか、厳しいのかということです。

審査のポイントとしては、継続して安定した収入があるのかという部分と他にローンを借りているかなどの信用情報です。

収入面は返済能力に問題がないか、信用情報は期日通りに返済してくれる人なのかを見ています。

ネットショッピングなどをする際に荷物受け取り時にお金を用意せずに済む便利なアコムマスターカードですがカード会社に申し込みをして審査に通らないと発行されません。

申し込み時に重要なのは安定した収入があるかとクレヒスです。

クレジットヒストリーとはどういったものかというと以前借りていたカードローンなどを滞りなく返していたかなどのデータです。

そのため、ローンの支払い期日や公共料金の支払いなどはきっちり行うことが重要です。

最近、増えているのが携帯料金の払い忘れです。

払い忘れをするだけでなく、引き落とし日に口座に入っていなかったということもあるので気をつけましょう。

ローンなどの金融関係の申し込みを行う際に必ず、勤続年数を書く欄がありますよね。

審査でどんな影響を持つのかが気になったので調べてみました。

クレジットカード申し込みの場合、勤続年数1年以上が最低ラインになっていることが多いですが社会人なりたての人をターゲットにしているカードでは1年未満でも大丈夫です。

審査では返済履歴など確認が重要な項目が他にあり、確認方法がない項目はそれほど大きな影響を与えないという説もあります。

ただ、最近では転職する人も増え、転職したばかりの人が申し込む際に盛った情報を書いてしまうこともあります。

そこで古いアコムマスターカードの利用履歴が紹介して出てきたら辻褄が合わなくなりバレてしまうことになます。

参考:アコムマスターカードはブラックでも審査通りやすい?【基準甘い?】

就職をして社会人になった際にできるだけ早く用意したいものとしてアコムマスターカードを挙げる人も多いです。

なるべくなら大学生のうちに作って利用しておくべきという人もいるくらいです。

その理由としては、早いうちからクレカ決済を正常に利用することでクレヒスが積み上がるからです。

クレヒスが良いとローンを組む際の審査で有利になります。

逆にここでカード決済の返し忘れが複数回続くと信用情報が悪くなり、ローンなどを組む際にマイナスに作用します。

クレカの支払いだけでなく水道料金などの公共料金や最近多くなっている携帯料金の払い忘れも信用情報にキズがつきます。

高額な買い物をするときに皆さんは支払い方法をどうしますか?現金でしか払わないと決めている人も中にはいると思いますが多くの方は現金を持たなくていいので楽な反面、ただ、大学生や社会人になりたての場合はカードを持っていないこともあります。

審査をしてカードを発行しないと利用ができません。

ここでは、初めてカードを発行するときについて説明します。

申し込みをするには買い物先で申し込む方法やスマホなどで手軽にできるネットでの申し込みがあります。

申し込みをする際に年収や引き落とし口座などを聞かれるので事前に確認しておきましょう。

カード審査の期間は即日出ることが多いですが実際にカードが手元に届くまではもう少し時間がかかります。

買い物をするときにキャッシュレスで便利なアコムマスターカードですがネット上には審査なしでカード発行は可能なの?という質問を見かけます。

結果から言うと審査なしでカード発行はできません。

申し込み時に必ずカード会社側で審査をします。

なぜかというとカード会社からすると貸したお金が返ってこないということが1番困ることです。

なので申し込みが入ると年収からいくらまで貸せるか、前に返済が滞っていたことがないかを確認しています。

若い人にありがちなのが携帯料金の未払いです。

公共料金の払い忘れなどはカード審査だけでなくローン審査にも関わるので気をつけましょう。

最近、イベントなどで電子チケットの利用が増加してきており、イベントによってはアコムマスターカード払いのみ対応などほぼ必需品のようになっていると言ってもいい状況です。

そのため、アコムマスターカードを申し込んだ際に審査通らないということが起きないように重要なポイントを確認しましょう。

審査の際に重要なのは継続して安定した収入が入っているかや職業などの属性がどうなのか、クレジットヒストリーは問題ないかという部分です。

例えば、正規雇用ではなく、フリーターなどの非正規雇用の場合は審査が厳しくなると多くの人から言われています。

クレヒスについては支払い期日があるものがちゃんと払われるかを見られています。

買い物をして会計時に現金の持ち合わせがないことがわかったときやネットショッピングなど利用する場面の多くなってきているアコムマスターカードですが新社会人の方などはまだ持っていないこともあります。

最近では、ライブなどのイベントで電子チケットが活用されることも増え、クレカ払いのみできるなんていうこともあります。

そんな時に、クレカを持っていない人は諦めてしまうこともありますが即日審査・即日発行できるカードもあるんです。

イオンカードやセゾンなどの消費者金融系のカード会社の場合、その際の手順としてはWEB申し込みをして結果が通知されます。

審査に合格していれば店頭でその日のうちに受け取れます。

家事手伝いと専業主婦、働いていないので収入が入ってこないのは同じですが、クレジットカードを作る時には大きな違いがあります。

職業欄に家事手伝いと書いた場合はほぼどのカード会社でも審査に通るのは厳しいと言われています。

逆に主婦の場合は、カード会社によっては審査に受かることがあります。

その理由としてはどちらも収入はないのは同じですが、養ってくれる夫の存在がでかいからです。

夫が正社員として安定した収入があるので返済もおそらく大丈夫だろうと判断できるためです。

カードを作ってもあまり利用しないということもあるためカードを新たに作る場合は年会費無料のカードを利用しましょう。

クレジットカードについて周りの人に聞くと勤務先に電話で在籍確認がきたという人ときていないという人がいます。

中には、カードを作る際に電話確認をされたくない人もいると思います。

ただ、絶対に在籍連絡のないカード会社というものはなく可能性が低いカード会社を探すしかありません。

連絡の可能性が低いカード会社の特徴としては、スピード審査を売り文句にしている会社です。

スピード審査の場合、すべての申し込みに対して、全てを人力で確認することができず、機械によるスコア審査を行っていることが多いです。

機械審査のため、電話が来る可能性が少ないと言われています。

ローンやアコムマスターカードを申し込む際に大切なことって何かわかりますか?年収という人もいれば、信用情報という人もいます。

場合によっては職業などの申込者の属性をあげる人もいますね。

では、実際に審査ではどんな影響があるのかを確認しましょう。

年収つまり収入は安定した収入があればいくらまで利用できるかや毎月の返済額がいくらくらいまでなら大丈夫なのかを見ています。

職業などの部分も正社員なら安定した収入が見込める、アルバイトの場合は収入が不安定に見られることがあります。

信用情報は公共料金の支払いなどが問題なく払われているかを見ており、ちゃんと期日通りに支払いが行われるかを見ています。

よくTVなどで見るアコムマスターカード会社と聞いて思い浮かべるのはどのカード会社ですか?多くの人は楽天カードを思い浮かべるのではないでしょうか。

実際に多くの人が持っていて利用しているカードです。

クレカが欲しいと思っている方からすると審査の難易度はどうなっているの?ということが最も知りたいところですよね。

実際に調べてみました。

審査基準を公開していませんが審査で重要なのは申し込み時に入力した情報と申込者が以前借りていたローンなどの信用取引情報です。

勤務先の情報などうっかりで入力ミスをした場合でも虚偽申請とみなされ、審査に通らなくなることもあるので気をつけてください。

Copyright アコムマスターカードはブラックでもOKなの?, Inc.